So-net無料ブログ作成
検索選択

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」 [邦画]

こんばんは~[わーい(嬉しい顔)]


何故か前回のウルトラマン映画のお話です。今年のやつは僕の別ブログに以前ちらっと書かせてもらったんですが、そちらは少し消化不良なコメントしか残せなかったので、いずれまたお話出来ればと。

ウルトラマン生誕40周年(でしたっけ?)記念作品としてテレビ放映された最新テレビシリーズ「ウルトラマンメビウス」はそれはそれは円谷プロの気合いを感じずにはいられない物凄い作品でした。
長くなってしまうので割愛しますが、ウルトラマンの世界観を少し説明しますと、「ウルトラマン」~「ウルトラマン80」までは世界観が繋がっていて、それ以外の作品は基本パラレルワールド的な扱いなんですね。実際光の国から来てないウルトラマンもいっぱいいますし

メビウスは、誰もが待望した念願の正統なる続編だったんです。完全に時間軸がいっしょなので、以前のウルトラマンネタがこれでもかと出てきますし、実際知っている怪獣や、戦闘機ネタなんかが出ると、この歳になってワクワクしっぱなしでしたからね。僕は昔のやつはリアルタイムであまり見ていなかったんですが、それでもなんやかんや怪獣知ってますしたし、ほんとにお祭り騒ぎな感じはありました。

特に後半、ウルトラマンやセブンが、実際に出てきてメビウスと闘ったりしたお話は、もう悶絶ものでしたよ!
ウルトラマンに興味があって、でもメビウスが観れなかったお父さんお母さん、是非ですね、お子さんといっしょに見てみてくださいね!DVD全巻借りて観る価値ありですよ!
色々な意味でエポックメイキングな作品です。

と。
前置きが長くなりましたが、そんな中メビウスが主役の映画が作られました。お話的には、テレビシリーズの真ん中少し前な感じでしょうか。簡単に書くと、昔ウルトラ4兄弟(マン、セブン、ジャック、エース)が海に封印した怪獣が、悪い宇宙人の手で蘇ってしまう・・・的なものです。

この映画の見所はもちろん、4兄弟&メビウスの夢の同時共演!昔の役者さんそのままに、もう変身しちゃうわけですよ!映画館で観た時は、ほんと感動したな~~・・・。
もちろん、怪獣にトラウマを持ってしまった男の子が、ウルトラマンの活躍で元気を取り戻す的なエピソードも挿入され、子供たちの感情移入度もバッチリ!人間ドラマ以外の、戦うシーンが比較的多めなのもお子様にはいい感じです

こういった、何にも考えずに、でも感情が揺さぶられるという映画(もちろん、題材に興味があって、好きというのが大前提ですが)は、ほんとたまにはいいものです。

次男にDVD何度も見せられましたが、また観たいですものね![わーい(嬉しい顔)]

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

「悪夢探偵」 [邦画]

こんばんは~


近々「2」が公開という情報を読んで、思わず思い出してしまいました・・・・。

この映画ホラーって呼んでいいのかよくわかりませんが(おそらくサイコスリラーに近い?)・・・、僕にとってはおそらく初めて見る本気で恐い映画でした(そもそもホラーとかスリラーの概念がよくわかっていませんが)。

縁あって、塚本晋也監督作品はほとんど観ているんですが(あ、ホラーと銘打たれた「ヘイズ」は無理です、観てません)、その中でもぶっちぎりで恐かったです[がく~(落胆した顔)]

恐い・・・っていうか、なんかこう想像力を掻き立てられる演出なんですよね~。自分が恐いシーンを想像しちゃうというか。

お話は、人の夢の中に入り込むことが出来る探偵が連続殺人事件を解決するっていう、ほんとに簡単に説明しちゃうとこうなんですが、実に様々な要素が盛り込まれています。
まず、この探偵さんは他人の夢の中になんて入り込みたくないんですね。夢の中なのに、なんかあったら、本体の自分にも影響が出ちゃうという。そこがまた設定として凄くいいんです。 主人公を演じた松田龍平さんが、とてもいい味出してました。苦悩して苦悩して、それでも意を決して夢の中に飛び込む姿は鬼気迫るものがありました。

僕、塚本監督作品って「トラウマ」がキーワードなのかなって、いつも思っているんです。

この映画でも、ある意味トラウマと呼んでいいものがキーワードになっています。ネタばれしちゃうのであんまり詳しく書きませんが、過去にほんとに哀しくて痛々しい出来事があって・・・みたいな。

ですので、観終わったあとすごく切なくなると思います。ただただ哀しくなると思います。想像を絶する哀しさってこういうものなのかなって。


あ![ひらめき]


とはいえですね、血が苦手で「ぐちゃ、ぐちゃ」みたいな音が苦手な方には正直ほんとにおススメ出来ません! これは断言しちゃいますが、なんだかんだで塚本監督、その辺りの演出は違う意味で期待を裏切ってませんから![あせあせ(飛び散る汗)]


「2」も観てみたいけど、心臓が持つか不安です[たらーっ(汗)]




悪夢探偵 スタンダード・エディション

悪夢探偵 スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ダメージ」 [洋画]

こんばんは~[わーい(嬉しい顔)]


なんか、昨日シャワーを浴びていたら、急にこの映画のことを思い出してしまいまして。ま、かといって観直してはいないんですが・・・。記憶も朧です[あせあせ(飛び散る汗)]

これはフランス映画なのかな?
主演はジュリエット・ビノシュ。最近はだいぶ歳を重ねた感じになってきましたが、この映画の当時はなんか妖艶な雰囲気を醸し出していて、とてもセクシーなイメージがあります。

相手役のダンディな男優さんは・・・・今思い出せません、すいません。

お話は、普通の家庭を持つダンディパパが、ある女性と出会います。(この時点で男女の関係があったかは覚えてません)そしてある日、息子が婚約者を連れてきます。それがその女性。そして2人きりになったとき彼女はダンディパパの耳元で囁きます。
「あなたに会うために彼と結婚するのよ」と。
そして2人は、禁断の愛に足を踏み入れていくことに・・・。

この映画のキーワードは、タイトルにもある「ダメージ」です
もし原題が違うタイトルで、邦題に際しこれをつけたのなら、つけた方最高です!
クライマックスのシーンで、その意味がよくお分かりいただけると思います。

ま~ストーリー的には正直救いようがないような破滅的な映画です。設定からしてそうですけどね。

でも、僕はこの映画好きですね。
機会があったら、いつか観直してみたいな~と思います。


ジュリエット・ビノシュ、キレイですしね![ぴかぴか(新しい)]

ダメージ

ダメージ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「タイヨウのうた」 [邦画]

こんばんは~[わーい(嬉しい顔)]


表題の映画ですが、もうなんて言うんでしょうか、とにかく「YUI」なんですよ!彼女がいればもうそれでいいんですよ![ダッシュ(走り出すさま)]
・・・少し鼻息荒くなりましたが、そういうことなんです。

実はそれまで、そんなにYUIのことを気にかけていなくて、「いい曲書くシンガーソングライターだな~」と、ドラマタイアップにもなったデビュー曲を聴いて、そんな感想を持ったぐらいでした。ですので、この映画を観たときも、特に彼女目当てではなかったんです。話題にはなってましたからね、ちょっと観ておくか、ぐらいの気持ちでした。

観終わって。





YUI最高!彼女にしたい有名人NO.1に躍り出ました!!![ひらめき]

と、直後の感想がこれです[たらーっ(汗)]


お話の内容は、タイヨウの陽の光を浴びてしまうと、死んでしまうという難病を持つ女の子が、夜な夜な路上で弾き語りをしながら、窓から眺めていただけの存在だった好きな人にも出会い、恋をして、一生懸命生きていくが・・・・。という、とても哀しいお話です。

たしかに彼女の演技は拙いものなのかもしれません。でもそんなのどうでもいいんです。味があればいいんです。

2人で夜の街を歩くシーン。あそこで見せる彼女の笑顔があれば、もうそれでいいんですよ!いや、そんなこというと映画に失礼ですけど。

それぐらい彼女がキラキラして見えて、感情移入しまくりで、泣きまくりでした(もちろんキスシーンでは悶絶ですよ?[がく~(落胆した顔)])。
本職の持ち味を生かしながら、一生懸命主人公を演じる姿は、本当にそこに存在するかの如く、僕にはリアリティを感じられました。

出演者は少ない方だと思いますが、岸谷さん、麻木さん演じる両親がとてもいい味を出していて、この映画をキュッと引き締まったものにしていると思います。

ともあれ、僕はこの映画を観てYUIにゾッコン(死語)です!

好きな女優さんNO.1は和久井映見さんなんですが、彼女は殿堂入りということで、現在YUIちゃん第1位です。本人がいつかこのブログを見てくれることを信じて、今日は寝たいと思います[眠い(睡眠)]

タイヨウのうた プレミアム・エディション

タイヨウのうた プレミアム・エディション




タイヨウのうた スタンダード・エディション

タイヨウのうた スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

kenさんのブログ [映画全般]

こんばんは~[わーい(嬉しい顔)]


今日はネタがないので・・・少しだけ


僕が左のRSSに登録させてもらっている「ナニミル?~DVD日記~」という、kenさんのブログ映画好きの方はもう絶対に見ないといけないぐらい凄いブログです[ぴかぴか(新しい)]

一度コメントいただいたことがあって、訪問したらま~ビックリ!どのくらい凄いかはご覧いただければ一発です。ほんとに観てる量がハンパないっす![パンチ]

正直このブログ見るならあちらをご覧になった方が絶対いいです!・・・なんて哀しいことを言ってしまいたいぐらい(あ、でもこちらも見てくださいね[あせあせ(飛び散る汗)])素晴らしいので、是非一度![わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「カリオストロの城」の好きなシーンは? [アニメ]

しばらく更新出来ずですいませんでした~[もうやだ~(悲しい顔)]

今更ですが、タイトルの件について。
もう僕がここでクドクド語るのも馬鹿馬鹿しいくらい皆さん内容はご存じだと思うので、僕が特に好きなシーンのご紹介を・・・って思ったんですが、書きながら、みんないっしょじゃね!?って思いましたが書いちゃいます!

まずは
カリオストロ公国に入ってからすぐにタイヤがパンク。のどかなシーンから一転して派手なカーチェイスに!」[ひらめき]
特にエンジンを速攻でかけるところなんて、宮崎監督の真骨頂ですよね?[わーい(嬉しい顔)]


・・・・今書きながらまたまた思ったんですが、なんか好きなシーンばっかりで、全編じゃね!?って・・・・[がく~(落胆した顔)]


ごめんなさい、やっぱ止めます[もうやだ~(悲しい顔)]

肉ボール入りスパゲッティを次元と食べるところも、影武者に追われるところも、地下水路をバタバタと通過していくところも、屋根の上を飛んでくところも、国旗を出すところも、地下での銭形とのやりとりも、撃たれて五右衛門につまらないもの切られちゃったところも、ベッドでがつがつ食べるところも、お水をもらうところも、銭形の猿芝居も、時計台での対決シーンも、ま~ほんと、思いだすと全部ですからね・・・・

年末に実はブルーレイで出るんですよ![ぴかぴか(新しい)]

欲しいけどその前にPS3か~~~~[もうやだ~(悲しい顔)]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

レッドクリフ、もうすぐ公開ですね [洋画]

あ、僕の5つのブログ、すぐ行けるように左にリンク集つけました[ひらめき]
良かったら見てやってくださいね[わーい(嬉しい顔)]




さて。
もうすぐ「レッドクリフ」公開ですね!

アジア各国でブイブイ言わせて(?)大ヒット記録してるみたいですけど、三国志ってやっぱりアジアでは人気あるんですね~[あせあせ(飛び散る汗)]

あ、ご存じない方のためにお話しておきますと、このレッドクリフは、実は三国志の中の有名なエピソード「赤壁の戦い」を映画化したものなんだそうです。
(ちなみに僕は三国志、全然詳しくありません。カンウとかリョフとかソウソウとかリュウビとか、名前をかろうじて知っているくらいです、ま、全部ゲームからの知識ですけど[たらーっ(汗)]

で、実は今回はパート1でありまして(ポスターとか見ると書いてあります)、来年パート2公開予定だそうです。
これちゃんとで完結するかと思って観にいくと、肩透かしくらうこと間違いなしです

最初は全然興味無かったんですが(ていうか、タイトルが「レッドブロンクス」とかに似てるし、役者を考えたら普通のアクションものかと思ってました)、今はちょっと観たいです。

もしご覧になる予定の方は、是非感想とか教えてくださいね~[るんるん]

レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック

レッドクリフ Part1 オリジナル・サウンドトラック




RED CLIFF~心・戦~(DVD付)

RED CLIFF~心・戦~(DVD付)

  • アーティスト: alan,松井五郎,李フランシ雄,野島伸司,中野雄太
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: CD



RED CLIFF~心・戦~

RED CLIFF~心・戦~

  • アーティスト: alan,松井五郎,李フランシ雄,野島伸司,中野雄太
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

月曜2人で2000円!? [映画全般]

なんと![ひらめき]

未確定情報なのですが、うちの近くのシネコン、来月から月曜に2人で観に行くと、2人で2000円になるキャンペーンをうつらしいんですよ![るんるん]

ほんとならまさにうちの家族のために発動したキャンペーン!

僕は月曜日基本的に午後からの出勤なのと、奥さんのパートが月曜休みなのですから![わーい(嬉しい顔)]


時間無いね~(あとお金)なんて言ってましたが、これがほんとなら月に1回は必ず行けるぐらいになりたいもんです[ダッシュ(走り出すさま)]


やっぱ劇場で観るのは最高ですからね![わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「有頂天ホテル」 [邦画]

なんだか急にこの映画のことを思い出したのは、年末に「マジックアワー」がDVD発売されるという情報を知ったからに他なりません。

皆さんご存じ、三谷幸喜監督の大ヒット映画でございます。
うちは家族4人この映画が大好きで(5歳の次男もツボらしく)、テレビ放映されたものをビデオに撮って、たま~にみんなで観てはハッピーな気持ちにさせてもらっています[わーい(嬉しい顔)]

そう、やっぱりこの映画のキーワードは「ハッピー」ですよね[ぴかぴか(新しい)]
個性豊かなベテラン俳優たちが、これでもかと出演し、あの複雑に絡み合ったシチュエーションを最後までしっかりと魅せてくれるあの脚本の素晴らしさは、色々なタイプの脚本をこなされた、三谷監督ならではのものではないでしょうか?

大晦日に、あるホテルにいることになった人々の群像劇ですが、気持ちいいぐらいの笑いが随所に散りばめられており、ほんとに最後までノンストップで突き進みます。それがまた気持ちいいんですよね~~[グッド(上向き矢印)]

皆さんは、どのキャラクターがお好きですか?

ちなみに僕はやっぱり角野さんですね![わーい(嬉しい顔)]


まだご覧になったことのない方、是非、この映画を見てハッピーになってくださいね。

大晦日の奇跡、クリスマスより魅力的かもしれませんよ?[ぴかぴか(新しい)]




THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



ザ・マジックアワー スペシャル・エディション

ザ・マジックアワー スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



ザ・マジックアワー スタンダード・エディション

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

KOH+の曲聴くとやばいです・・・・ [日記]

昨日の記事は、多くの方に見ていただけたようで、嬉しい限りです[わーい(嬉しい顔)]


今日はネタはございません、すいません[たらーっ(汗)]



でも一つだけ[わーい(嬉しい顔)]


いっしょに観にいった奥さんが、KOH+の曲を聴くと、泣いちゃうから聴きたくないとまで言っております[あせあせ(飛び散る汗)]

仕事中に有線でかかるとヤバいそうです[あせあせ(飛び散る汗)]

テレビの予告も廻しちゃうそうです[あせあせ(飛び散る汗)]




・・・・とまーそれぐらい気になる映画ってことで[わーい(嬉しい顔)]


容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)




最愛(DVD付)

最愛(DVD付)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。