So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2008年09月 |2008年10月 ブログトップ

ゆれるの前に・・・ [邦画]

ゆれるのお話はすいません、しばしお待ちください[もうやだ~(悲しい顔)]

しかし!奥さんからの「写真ないからつまんない」の一言に奮起し、今日から写真入りです[グッド(上向き矢印)]

記念すべき1枚目は・・・




200809292231000 (2).jpg




ラヴレター」のLDジャケットです。CDと比べるとその大きさがよくわかりますよね[ひらめき]
若い方はLDご存じないですかね?

今でも宝物です[わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

最近観た映画 [映画全般]

いまさっきまで「グリーンカード」について書いてたんですが、記事が消えて[がく~(落胆した顔)]凹んだので今度にします[もうやだ~(悲しい顔)]
古い映画の話ばかりでしたので、少し最近(といってもここ1~2年?)の映画の話題を。

僕が気に入ったのは「ゆれる」と「幸せのちから」です。両方ともDVDで観ました。

詳しい話はまた今度にしますが、両方ともとても心に残る映画で、人にはよくお勧めしています。

「ゆれる」のキーワードが「兄弟」
「幸せのちから」が「父と息子」

両方とも僕の立場に引っ掛かるので、そのせいもあるかもしれません。

みなさんはご覧になりましたか?

次回はまず「ゆれる」のお話を出来ればと思います。

すいません、凹みが治りませんので・・・。[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アル・パチーノがやっぱり好きだな~ [洋画]

なんでアル・パチーノのなのか?[ひらめき]

振り返ってみたんですけど、理由がよく思い出せません[あせあせ(飛び散る汗)]

おそらく僕の洋画ランキングNO1「セント・オブ・ウーマン~夢の香り~」からだと思うんですが、その前から好きだったような・・・。
僕、たいして映画観ないですが(ブログ書いてるのに?[がく~(落胆した顔)])、「ゴッドファーザー」「スケアクロウ」「ヒート」「(ジャックレモンといっしょに出た・・・名前忘れました)」「(コックさん役の・・・名前忘れました)」「(ギャングの・・・名前忘れました」)ぐらいは観たことあるんですよね。でもやっぱセントかな・・・。

背が小さいのに、妙にオーラが出ているのがいいんですよね。存在感がすごい。

最近はあんまりぱっとしない感じがしないでもなく、そろそろまたアカデミー候補になるぐらいのすごいやつを観てみたいものです。

「セント・オブ・ウーマン(以下セント)」はそれまでアカデミーに2回ノミネートされていながら、受賞を逃していたアルが、念願の主演男優賞を受賞した、記念すべき作品です。

退役軍人を演じるアルは、昔目の当たりにした(自業自得)爆弾のせいで目が見えません。そんな彼がある旅をすることになるのですが、付添い人として、真面目一筋な学生アルバイトを雇います。物語は、その目の見えないひねくれ者で嫌われ者で、でも女性にはとても優しいオヤジと、悩みを抱えた学生が、衝突しながらも打ち解けあい、最後には奇跡を見せてくれるという物語です。

アル・パチーノの演技はほんとに必見の価値ありです。全編を通して彼が演じる老人、不器用にしか生きられなった男の人生をまざまざと見せつけてくれます。
少しネタばらしになってしまいますが、自殺をしようとするシーンで号泣してしまうのは、悲しくてではなく、その壮絶な生き様にたいして、涙せずにはいられない自分がいるからに他なりません。

そして、この映画少し長いんですが、途中、ここで終るのかな?というところから、本当のクライマックスを迎え、怒涛の大円満に突き進みます。ここがまた逆転もののつぼを付いていて最高なんですよ!

これはDVDを買い、ほんとにたまにですが観たりします。
元気をもらえる映画です。
是非機会あったら観てくださいね![わーい(嬉しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

明日必ず! [日記]

すいません、さっき帰って来てもう寝ないと明日が危なそうです[がく~(落胆した顔)]

明日まともな更新かけますので、もうしばらくお待ちください[もうやだ~(悲しい顔)]

明日はアル・パチーノの話なんていかがでしょうか?

左にあるRSSの上記5件は、すべて僕のブログなので、興味ありましたら見てやってください[グッド(上向き矢印)]

ではまた明日![手(チョキ)]
おやすみなさい[わーい(嬉しい顔)]
タグ:お詫び
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

純喫茶磯辺~その弐~ [邦画]

ひっぱり出せました、パンフレット。ようやく書けそうです!、昨日はつまらなくてすいません(今日も?![がく~(落胆した顔)]

物語は、宮迫さん扮する磯辺裕次郎が、そこそこ多額の遺産を手に入れるところから始まります。仕事も辞め、フラフラしているときに何気なく入った喫茶店で、お客といちゃつくマスターを見て「これだ!」と彼が思い立ち、気の向くままに喫茶店を開店。そこに来る一癖も二癖もある常連客や、尻軽なアルバイト、などなど、個性的な人々が織りなす、何気ない日常を、面白おかしく切り抜いた、まさに「ザ・邦画」という呼び名がピッタリな映画でした。

お笑い芸人の方は、やっぱり多彩な才能を持ってますよね。宮迫さん、素のまんまって書いてありましたが、いやいや充分女子高生の父親でしたよ。近藤春名さんも、良い味出してるウェイター役でしたし。

軸になるのは「父と娘の物語」。面白すぎるキャラクターの中にあって、仲里衣紗ちゃん演じる、磯辺咲子が唯一まともなキャラクターで、ともすれば収拾つかなくなりそうな状況を、彼女の存在があることで、上手くバランスを取っている感じです。

これは、監督、脚本、編集を手掛けた吉田監督がすごいんでしょうけど、笑いのセンスがまた抜群なんですよね。オープニングの宮迫さん観た時点でクスクスもんです。劇中至る所に笑える場面が散りばめてあって、それがまったく外してないんです。宮迫さんを選んだ理由もその辺りにありそうですが、ほんとに絶妙です。

それと、麻生久美子さん演じるもっこというキャラクターは一見の価値ありです。「時効警察」でばっちりコメディエンヌとしての才能を開花させておりましたが、勝るとも劣らない強烈なキャラです。まったくもって掴みどころがないという。

何も考えていないようで、娘のことをほんとに大事に思っている裕次郎と、そんな父をなんやかんや言ってもほっておけない、咲子の2人。この2人が奏でるまどろっこしくも丸みを帯びた関係が、今の日本の家庭にもっともっとあればいいのにな~とほんのちょっぴり思いました。実際は大変でしょうけど、これが結局人間ですよね。

勝ち組と負け組?なんですか、それ。そんなの関係ないんです、淡々と過ごす日常の中でこそ味わえる、ビターでスィートな人生、みなさんも、この純喫茶磯辺に出向いて、不味いコーヒー飲みながら味わってはいかがでしょうか。

まったりしたい方、ほんとにおススメです。どこかにありそうな、リアルな日常に入り込めますよ!

まだDVD出ないみたいですが、出た暁には是非一度ご覧くださいね。



タグ:純喫茶磯辺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

純喫茶磯辺~その壱~ [邦画]

手元にパンフがなく(みんな寝てるので、ごそごそ出来ないんです・・・)、資料がない状態で書けるほど芸達者ではないので、観に行ったいきさつをまず。

実は父親と2人で観にいったんです。

なんでかと言われると、ここに書いていいのかよくわからないので止めておきますが、とにかく父は僕に見せたかったらしく、突然メールが来たんです。
空いてる日ある?って。
ただ呑みに行くだけかな~と思っていたら、映画のお誘いで。

その日は早めに仕事を切り上げて、駅前待ち合わせしたのですが、僕が少し遅れそうだったので、結局映画館で待ち合わせ。

食べ物や飲み物は買わず、黙々と席へ向かう親子の姿は、他の方にはいか様に映ったのでしょうか?[たらーっ(汗)]

平日、そして夕飯時に近い時間帯だったので、人はまばらでした。
それでも、ほ~こういう人が観るのかという感じで、結構層もバラバラなのは面白かった[わーい(嬉しい顔)]

おもむろにバックからスナック菓子(袋付き!)を出す父を、微笑ましく思ったのは内緒です[手(チョキ)]

感想は次回へ
タグ:純喫茶磯辺
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ポニョ~その弐~ [ジブリ]

そう!

なんといってもあの、大波をポニョが駈けていく行くシーンですよね!あのスピード感と躍動感、もう気分は「カリオストロの城」です。興奮してお尻が浮くのがわかりましたよ[ダッシュ(走り出すさま)]

僕が観にいった時は、何故か子供たちがあまり騒がず、少し寂しかったです。「ポニョだ!」「すげ~~~!」とかもっとざわざわするものと思っていたので、それも含めて楽しもうと思っていたものですから・・・。うちの子は映画館に行くのが初めてだったので、おそらくそっちの興奮のほうが高かったようで。

「ポニョ面白かったね!」[わーい(嬉しい顔)]

の感想が聞けたのは次の日でしたから[たらーっ(汗)]

完全に子供向けに作った映画というのがよくわかりましたし、かといって大人は楽しめないかと言われればそんなことはないですし。とっても面白かったです!観終わってから「また観たい!」なんて思ったのは珍しいことからもおわかりいただけると思います。

とはいえ、みなさんもうご覧になってるでしょうから、この気持ち、わかっていただける・・・かな?

おそらく年末、下手すると年明けまでロードショーでしょうから、DVDは来年の夏か年末かな・・・。

是非楽しみにしたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

次回は「純喫茶磯辺」を取り上げます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ポニョ~その壱~ [ジブリ]

前ブログ
http://genki-mansai.blog.so-net.ne.jp/
にも書きましたが、あまり映画館に足を運んでいない(あ、純喫茶磯辺も今年は行きました!)僕が、もののけ姫以来、絶対に劇場で観たいと思い、前売りまで買って観にいったのがポニョでした。

ほとんど前知識もなく観にいったような状態(CMのみ?)で行ったので、それはもう面白いのなんの[exclamation]って感じでした。

ポニョが人間になりたがるなんて知らなくて(ずっと金魚のままかと・・・)、あのカワイイ姿になった時の口を開けた自分の顔を、ぜひみなさんにお見せしたいくらいです[あせあせ(飛び散る汗)]

平日だったので、ずいぶんゆっくり観れたのもよかったですね。

童話を見せられてるようなあのオープニングからドキドキですよ。

なんか賛否両論あるみたいですけど、僕は完全肯定です(ま、ほとんど否定する映画ないですが・・・)。

特に気に入ったシーンはといえば・・・・


次回に続きます(じらすつもりはまったくありませんが、時間が・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
タグ:ポニョ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

こんばんは^^

こんばんは!

はじめましての方、よろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]

映画専門のブログを突然始めることにしました。

下のブログに、僕の映画趣味のページがあるので、ぜひそちらをご覧ください。

http://genki-mansai.blog.so-net.ne.jp/

です。
更新、なんとか頑張ります[あせあせ(飛び散る汗)]

今後ともよろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]

-|2008年09月 |2008年10月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。