So-net無料ブログ作成

「タイヨウのうた」 [邦画]

こんばんは~[わーい(嬉しい顔)]


表題の映画ですが、もうなんて言うんでしょうか、とにかく「YUI」なんですよ!彼女がいればもうそれでいいんですよ![ダッシュ(走り出すさま)]
・・・少し鼻息荒くなりましたが、そういうことなんです。

実はそれまで、そんなにYUIのことを気にかけていなくて、「いい曲書くシンガーソングライターだな~」と、ドラマタイアップにもなったデビュー曲を聴いて、そんな感想を持ったぐらいでした。ですので、この映画を観たときも、特に彼女目当てではなかったんです。話題にはなってましたからね、ちょっと観ておくか、ぐらいの気持ちでした。

観終わって。





YUI最高!彼女にしたい有名人NO.1に躍り出ました!!![ひらめき]

と、直後の感想がこれです[たらーっ(汗)]


お話の内容は、タイヨウの陽の光を浴びてしまうと、死んでしまうという難病を持つ女の子が、夜な夜な路上で弾き語りをしながら、窓から眺めていただけの存在だった好きな人にも出会い、恋をして、一生懸命生きていくが・・・・。という、とても哀しいお話です。

たしかに彼女の演技は拙いものなのかもしれません。でもそんなのどうでもいいんです。味があればいいんです。

2人で夜の街を歩くシーン。あそこで見せる彼女の笑顔があれば、もうそれでいいんですよ!いや、そんなこというと映画に失礼ですけど。

それぐらい彼女がキラキラして見えて、感情移入しまくりで、泣きまくりでした(もちろんキスシーンでは悶絶ですよ?[がく~(落胆した顔)])。
本職の持ち味を生かしながら、一生懸命主人公を演じる姿は、本当にそこに存在するかの如く、僕にはリアリティを感じられました。

出演者は少ない方だと思いますが、岸谷さん、麻木さん演じる両親がとてもいい味を出していて、この映画をキュッと引き締まったものにしていると思います。

ともあれ、僕はこの映画を観てYUIにゾッコン(死語)です!

好きな女優さんNO.1は和久井映見さんなんですが、彼女は殿堂入りということで、現在YUIちゃん第1位です。本人がいつかこのブログを見てくれることを信じて、今日は寝たいと思います[眠い(睡眠)]

タイヨウのうた プレミアム・エディション

タイヨウのうた プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



タイヨウのうた スタンダード・エディション

タイヨウのうた スタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。